【VEGAS Pro使い方】作成した動画の書き出し方法

VEGAS Pro
スポンサーリンク

VEGAS Proの使い方についての説明です。

今回は、「作成した動画の出力(レンダリング)方法」を解説していきます。

YouTubeやTwitterを想定し、MP4形式での書き出しをします。

※私の使用しているVEGAS Proのバージョンは17.0です。

スポンサーリンク

動画の書き出し(レンダリング)方法

編集した動画が完成した状態から動画の書き出し(レンダリング)を行います。

①画面左上「ファイル」から「名前を付けてレンダリング」を選択します

②書き出したい動画形式・サイズに合わせて「フォーマット」「テンプレート」を選択、
 「保存先フォルダ」「名前」を変更して、「レンダリング」を押下します。

オススメ設定

今回は、
動画形式:MP4
テンプレート:1920×1080、29.970fps
に合わせて動画を作成したいので、以下の選択をします。

  • フォーマット:「MAGIX AVC/AAC MP4」
  • テンプレート:「インターネット HD 1080p 29.97fps(NVIDIA NVENC)」

※「NVIDIA NVENC」の有無について

テンプレートに「NVIDIA NVENC」の有無が選択項目として分かれていますが、記載されている場合GPU(グラフィックボード)を使用して、動画の書き出しが早くなります。

記載が無くても問題なく書き出しできますが、記載がある方を選択することをオススメします。

③レンダリングが開始されます。

「レンダリング完了時にこのダイアログボックスを閉じる」にチェックを入れると、完了後自動的にボックスが閉じます。

④選択した保存先に書き出しした動画が保存されました。

⑤問題なく編集した動画が再生されることを確認しましょう。

⑥なお、編集した動画の中の選択した範囲のみを書き出ししたい場合、

タイムライン上部の書き出ししたい範囲を選択した状態で、画面左上「ファイル」から「名前を付けてレンダリング」を選択します。

すると選択した範囲のみが動画として書き出しされます。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました